2013年01月17日

ミカンの木〜<おさんぽ花育通信> 

読者さん

こんばんは^^ 本多るみです。

せっかく昼間に配信したつもりがうまく配信できていなかったようです><
遅い時間に すみません〜

あっという間に1月も半分すぎちゃいましたね。
もうすぐホントのホントに「入院!」で、ちょっと慌ててます^−^;

ではでは、 きょうの通信です♪


========今日のもくじ=========
★1:実家のミカンの木より〜タネを播けばみな育つ?(゚∀゚)ノ
★2:最近の 幼稚園からのおみやげは・・・
★3:先週のミニクイズ☆ の、答え!
=============================

=================
★1:実家のミカンの木より〜タネを播けばみな育つ?(゚∀゚)ノ

お正月に、実がなっていたので 収穫〜♪して頂いた、
この実家の庭のミカンの木。

http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1447.html

こんな木あったっけ?

と母に尋ねたところ

「ずーーーーっと昔からあって、ひょろひょろで、最近まで実がならなかった木よ」
と言われました。



子どもの頃、もう1本庭にミカンの木があって
そちらをよく食べていたことは覚えてたんですが
その木は確か、小学生〜中学生くらいに
カミキリムシに中を喰われて枯れてしまった・・・
というふうに記憶してました。

だから、もう1本 ミカンの木なんてあったっけ?
いつ植えた?? と思ったのですが・・・



あああー!!!\(゜□゜)/

もしや
小学生の頃、「夏ミカンのひょろ木」と思って
アゲハ蝶に葉っぱをあげた あの木????

・・・ずいぶん、長いこと「ひょろ木」のままだった記憶が^−^;



ここ数年、ちょっと大きくなってきて
数年前から実をつけ始めたそうな。

最初の年は酸っぱすぎて食べられず
年を追うごとにちょっとあまくなってきたそうで

今年は ふつうに美味しく頂けました。

甘いけど、売ってるミカンとちょっと違う
「むかしのミカンの酸味」がある感じ。

うーん、桃栗3年、ミカン30年??ヽ(゜▽、゜)




それにしても、葉っぱも大きいし
てっきり「夏ミカン」だと思ってたんだけど・・・

実のサイズは大きめだけど、味はふつうの「ミカン」でした。

ん〜〜〜〜 カンキツの種類はめちゃ多そうなのでわかりませんが
これもたぶん、むかーしむかし
誰かがミカン食べたときにタネをまいた・・・・
そんなヤツだと思います(笑・正体不明)


たぶん、カミキリムシにやられて枯れちゃったほうも(笑


ほかにも、「食べた桃」のタネを播いた桃の木が2本あったのを覚えてます。
さすがに桃は難しく、実はならないで、同じく枯れちゃったなあ〜

「食べた柿」のタネから生えた柿の木も2本あり、こちらは健在です。
秋になると母が干し柿を作っています。
ちなみに柿の木は、実がなるまで8年どこじゃなく15年以上かかった^^;



この秋、長男が 幼稚園の柿を食べては「タネをまく〜〜♪」
家で柿を食べては家の庭に「タネをまく〜〜♪」と播きまくったのでひと言。

「・・・あのね、もし生えてきても、実がついて食べられるの10年かかるよ!」

と言うと 「なんで〜〜〜〜!??\xAD堯\xCA。・Д・。)」 


5歳児にはまだ「樹の成長具合」は理解できない模様^−^;

【タネを播けば、生えてきて、収穫できる】と思っているらしい。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ↑↑↑
そう思ってくれていることは、とっても良いことだけどね!



最近は「リンゴのタネ」も撒きまくってます。
・・・・この辺では 無理でしょう、暖かすぎて・・・
っていうかアパートだし、もし芽が出てきても鉢に移さなきゃだし
実がなるサイズには成長しないわな^^;





さらに実家には、
同じく「食べたビワ」から生えたビワの木も2本
・・・もういい?(笑
こちらも毎年、収穫して美味しく頂いています^m^*

ビワは神奈川ではふつうにあちこちの庭に生えていて、
6月になるとたわわに実をつけています。
ので、「果物屋さんで高級果物として売っている」のを目にしたときは
そりゃもう

「えええええ〜〜〜〜っ!???」 とビックリしました。

それを頂いて食べてみた感想・・・

・・・・・・路傍のビワのほうが美味しい( ̄▽ ̄) 

なんか、でっかいだけで水っぽくて味が薄くて美味しくないと思った;;




あと、生ごみを庭に穴掘ってコンポストで埋めてるので
そのあとからよく 「かぼちゃ」が生えてきます(笑
放っておくと、ちゃんとかぼちゃがなります(笑

ほか、じゃがいもとかにんにくとか、父が分解して植えて育てちゃうので(笑
トマトやキュウリも育てながら脇芽をかくと
それをまた挿して増やしちゃう(笑

茅ヶ崎は砂地だからかこれがなんでかうまく根付いて
夏休みになる頃には大収穫♪



。。。。というのを毎日フツーに見ていたから
今のわたしがあるんだなあ〜〜〜



改めて思いました。



そしてこういうワタシだから
こどもを 同じことができる幼稚園に 入れたいと思ったんだわ〜〜

うん。



樹の年齢とか 地域の適不適とかは まだ難しいようですが

「いちごは4月」「さくらんぼは5月」「びわは6月」
「トマトは7月から」「柿やぶどうは10月から」「キウイは12月」
というのはすっかりマスターしました。

今はスーパーにはなんでも年がら年中あるぶん
「本当の生きて、花が咲いて、実がつく季節」を
こうして身体で、美味しく食べて覚えていってくれることは
ほんとうに 幸せだなあと思います^−^*


昔と違って、家事情で 全部家では育てられないし
幼稚園がそこを補ってくれることはホントに嬉しいです。

「お勉強」だけでなく
こういう、ほんとうの「生きていくための基礎」を築いていくれる
幼稚園・保育園が増えると良いなと思います。




=================
★2:最近の 幼稚園からのおみやげは・・・

そんな、大好きな幼稚園から
先日、息子が「あるもの」を持って帰ってきました。

それは・・・・


コレ。↓↓

http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1450.html



ぷぷぷぷぷぷ(・艸・*)


良いでしょ、イイでしょ!???


これは いまこの時代
なかなかお目にかかれませんよ!

「園児と先生による、手作りたくあん」
-----------------------------


ちなみに、この使用大根を
干している光景が
年末のコチラ ↓↓ ^m^*

http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1437.html




この「たくあん」

「親子レクのブービー賞」ってあるでしょう?
「親子レク」って、5月なんです(笑

そのときもらうのは、帰りに商品として子どもが持ってくる

【たくあん引換券】

それ以上の一切の記載「なし」 (笑笑


あまりにも意味不明だったので
卒園児の小学生のお兄ちゃんがいるママさんを捕まえて聞いてみると・・・


「あっ、それね〜
 忘れたころに持って帰ってくるよ〜〜
 大根収穫して、作ってからだから
 3学期かなあ〜〜〜^0^*♪」



  爆。(*゜▽゜ノ



ウケましたww



さすが!

さすがこの幼稚園だ!!


【たくあん引換券】としか記載がないところが!!


せめてその説明を書いておきませんか?

って突っ込みたい、でも書いてないところが(笑




年末にもらってきた 園で育てた稲穂のお飾りも
スペシャルなお土産でした〜〜〜!(´▽`*)
http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1441.html




あーーー

やっぱりこの幼稚園、好きだわあ(´▽`*)



=================
★3:先週のミニクイズ☆ の、答え!

「うちの実家の庭のあるお花」の名前を当ててもらおう企画。

『あれっっ、どっちだったっけな〜〜〜〜???ヽ(゜▽、゜)ノ』
http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1447.html


正解は・・・・


「さざんか(山茶花)」でした!



----- みんなの回答から 今回の ご名答! -----

>さざんか さざんか咲いた道〜
>たき火だたき火だ落ち葉焚き〜 なので
>さざんかは秋冬?
>ツバキは漢字に春がつくから春先に咲く花・・・
>そして写真は・・・さざんか かな
>さざんか油ってあるのでしょうか?

----------------------

はい^^

「さざんか さざんか 咲いた道〜♪
 焚き火だ 焚き火た 落ち葉焚き〜♪」 の歌のとおり

木枯らし吹く、焚き火の季節(10月〜2月)に咲きます。


でもっ!!

「つばき」の漢字が【樹+春】なことに
ワタシ、今まで気がついてませんでしたーーー!!!ヽ(゜▽、゜)ノ


ありがとう!
教えてくれて、ありがとう!!

そのとおり、椿の咲く時期は、「春」です。

サザンカのあと、2〜4月くらいに咲きます。



ちょうど今ごろは「両方咲いている」シーズンなので
おさんぽしてると「ややこしーーい!」光景になりますけど(笑



時期の他の見分け方は

「椿はまるごと ボトっと落ちる」ので
花びらや「しべ」がこんなふうに広がらないんです。
もっと何というか、コンパクトな感じ。


去年も同じクイズを出したので
そのときの参考写真をどうぞ^−^*

<椿と山茶花 比較写真集♪>
http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-904.html




そうそう、

「これからこのままで人生終えたくない」とか
「自分は何をしたいのか、振り返りたい」とか
「したいことがあるけど、周囲の人に言えずにいる」というときのための

【1月26日土曜日 「ライフワークお茶会」】
 残席2名!になりました。

今回は、うちの息子のほか、3歳の女の子、6カ月の女の子も参加予定^m^*
お子さま連れもどうぞご遠慮なく〜^0^/
ピピッときたらお早めにどうぞ♪

  ☆→詳細: http://ameblo.jp/21star/entry-11444175382.html



===========
編集後記☆
===========

今回の「ミカンの木」について、東北の方からこんなコメントも頂きました(*´∀`*)


>みかんが家や近所の木になっているなんて!
>東北だと、すごく珍しい景色です^^*
>きっと、南の方々が
>りんごが近所の木になっているのをみるときと
>似た感覚かもしれない!


そうですねーー!!(≧∇≦)

息子と電車の写真集とか見てても(笑)、線路沿いのリンゴ並木なんかもう
この辺じゃ「あり得ない光景」で
たわわに実ったリンゴに

「うっわー、スゴーーい!!おいしそー!! でもめっちゃ重そう〜〜!
 よく樹が折れないねえ!!」

と思わずもらしてしまうわたし。


そんなわたしも

街道の「ミカン並木」に
各家のミカン
それも一家に1本と言わず2本3本「あたりまえ」の光景が

「ふつう」の感覚です(笑


東北の人と、冬の果物2代表
「リンゴ」と「ミカン」の木に対する感覚が
ま逆なんですね(笑

新たな発見!! でした〜〜〜


あーー 世の中、まだまだ知らないことっていっぱいだなあw


ではまた〜^−^/

本多るみ


===========
★バックナンバーはこちら^^
http://hanatebako.seesaa.net/
----------
★配信解除はこちらからご自身でお願いします↓
配信停止したいメールアドレスを確認の上「解除」ボタンを押して下さい。
http://abjpr.biz/brd/55/blumeleben/mail_cancel.php?cd=025NfEZhq14Co1
===========
☆登録メールアドレスを変更する場合はこちらからご自分でお願いします。
http://abjpr.biz/brd/55/blumeleben/mail_change.php?cd=025NfEZhq14Co1
===========
■特定電子メール法に基づく表示
送信事業者:STUDIO HEIM →「おさんぽ花育」に変えようかなあ
送信者名:本多るみ (本名 岩佐千春)
他の表示: http://rumi-h.com/info.html
解除方法:配信を止めたい場合は、上記の解除フォームで、

◆おさんぽ花育♪(準備中) http://osanpo8719.com/
◆さんぽde知育♪ http://ameblo.jp/blumeleben/

◆「お花ナビ」花*生活 http://blumeleben.com/
◆3分フラワーアレンジ http://blumeleben.blog25.fc2.com/
◆お花屋さんのなり方・働き方 http://ameblo.jp/21star/
◆12ヶ月「おうち花マスター講座」 http://tanpopo.tv/

◇メールアドレス love@blumeleben.com (返信でも届きます^^)
============
posted by るみ at 20:42| バックナンバー2013 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。