2012年08月30日

羽化観察とその後〜<おさんぽ花育通信> 

読者さん

こんばんは^^ 本多るみです。

今日も夕飯を作りながらになってしまいましたが
きょうの通信です♪

========今日のもくじ=========
★1:クイズ!「この子、大人になったら何になる?2」の、答え!
★2:セミ羽化感動・後日談
★3:「自由研究に困る」のはなぜだろう?
=============================

=================
★1:クイズ!「この子、大人になったら何になる?2」の、答え!

先週紹介した、穴から顔出すカワイイ真っ黒お目目の「この子」
 ↓↓↓
FC2版: http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1369.html
アメブロ版: http://ameblo.jp/blumeleben/entry-11335849460.html

その正体は。。。。

今日は、写真をブログにUPしましたのでどうぞ〜!

FC2版: http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1373.html
アメブロ版: http://ameblo.jp/blumeleben/entry-11341353684.html


<1>のカブトムシも、土の中で育ちますが
土の中でさなぎになって、羽化してから地上に出てきます^−^*


<3>のトンボの幼虫は、「ヤゴ」

読者さんは「ヤゴ」知ってます??^m^

トンボは、秋になると「水中」に卵を産みます。トンボの幼虫は、水の中で育ちます。
冬にも水がなくならない池があれば、ヤゴが育って、トンボになります☆
ヤゴは、水の中から生えたアシなどの茎を登ってきて、羽化します^^

なので、「地面に開いた穴」からは出てこないんですね〜


というわけで、
地面に開いた穴から夕方出てきて、夜の間に羽化をして大人になるのは
「セミ」でした!

家に連れて帰らなくても、夜中の公園で張っていれば見ることができます
って、なかなかふつうはやらないですけどね〜
お祭りの晩とかに探すのもいいかもしれませんね☆


セミは、3〜6年間くらい地面の中で幼虫としてすごし
大人になると、2週間〜4週間くらいの命です。
なのでホントは、もっと早く、8月頭くらいに幼虫を探した方が
たくさんいると思います。今はもうだいぶ、終盤です。



=================
★2:セミ羽化感動・後日談

このセミの羽化に感動した息子は、後日、また
「セミさん連れてくる」と幼虫探しに出かけました。
1匹の幼虫を見つけて家に連れて帰ってきたのですが・・・

2回目の羽化チャレンジは予想外の展開に。

ちょっとダークな話なので
よかったら、ブログの過去記事に写真とともにUPしましたので
コチラを読んでくださいね。

http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1374.html

こういうことがおきると
子どもの性格によっては
とても悲しい思いをするかと思うのですが

ウチの息子はたくましかった(笑)^−^;

5歳の息子にとっても
生き物を家に連れてくることの賛否や
命について考える
いい経験になったと思います。


=================
★3:「自由研究に困る」のはなぜだろう?

明日
で8月も終わり。
今年はあと2日間、土日で猶予があるものの
小学生は夏休みの宿題で追われているんだろうな〜

姪っ子たちも「自由研究が残ってる」と言ってたし。


この8月に、実家の海辺でたくさんの貝殻を拾ったので

「貝殻を種類ごとに並べて
 図鑑で名前を調べて
 ほら、このサクラガイの色がどうして違うのかな?とか
 調べたら 充分立派な自由研究だよ!」 と薦めました。
 

海の上の「入道雲」がすっごくキレイだったので

「あの入道雲、どうしてあんな形なんだろうね?
 海の上からすぐには出てないんだよ。
 ほら、海からちょっと浮いてるでしょう。
 どうしてだろうね?
 それに、まんなかくらいで筋が入ってるね
 あれはどうして入るんだろうね?
 それも写真とって調べたら立派な研究だよ」と 姉も薦める。


今回の息子の
「セミの羽化観察」だけでも立派な自由研究になると思うし

さらに2度目の経験や
「どうして失敗してしまうのか」
「脱皮を手伝ってあげたらうまくいくのか?手伝ってあげることはできるのか?」
「失敗しちゃったセミはどうなるの?」
ということまで書いたらめちゃ上級編だと思います。



そんな、毎日の、暮らしの中での
ほんのちょっと「なんでだろう?」と思ったことを
そのままに書けば、立派な研究になると思うんです。


「自由研究のネタに困る」
ということがどうして起こるのかが
実は良く分からなかったりします。


毎日の中での「アレはナンだろう? どうしてだろう?」

こどもには、そういう「不思議のタネ」を感じるチカラが
きっとあると思うのです。



「そういう疑問をすなおに持つこと」自体が、
もしかして、難しくなっているのかなあ?



こどもが「不思議のタネ」を見つけることができる

=大人も「不思議のタネ」を一緒に楽しんで親子で遊ぶ なのかな?


大人が楽しくふしぎ発見!していれば
子どもも楽しくマネできるなあ、と感じました。



・・・
姪っ子どうしたかな〜
入道雲の写真や、持って帰った海で採った貝、使えたかな〜??



=================
★『12か月おうち花マスター☆通信講座』やってます(*´∀`*)

好きな時に始めてOK! 12ヵ月で終了します^^
通信だから日本国内にお住まいの方ならいつでも家で学べちゃう!

【もうすぐ木の実の季節♪リースを作ってお正月まで楽しんじゃえ!】(・ω・)/
  9月のアイテム受付は8月中のご入会まで!>▽<
      http://tanpopo.tv/

---------
【3分フラワーアレンジ】版はお読みですか?
ホントに3分でできるのが特徴です(ノ≧∇≦)ノ <<<☆彡

今週は、秋の花ナンバーワン「りんどう」です♪まだの方は見てみてね〜♪
http://archive.mag2.com/0001012880/index.html


===========
編集後記☆
===========

結局いまのところ今週は、近所の公園にしか出かけていません^^;あっついー;;

自由研究の話はそういえば、昔もしていたなあ。
えっと、ちょっと今引っ張り出せないのですが

「自由研究のためにこういうのないですか」という質問に
私が「そういう便利な生き物はいませんが、探す必要もない」と
答えた話でしたので、次回その話を書けたらいいなと思います。

ではまた^−^/

本多るみ

----------
★バックナンバーはこちら^^
http://hanatebako.seesaa.net/
----------
★配信解除はこちらからご自身でお願いします↓
配信停止したいメールアドレスを確認の上「解除」ボタンを押して下さい。
http://abqiq.info/brd/55/blumeleben/mail_cancel.php?cd=02jnvIVwzvTGQ2
===========
☆登録メールアドレスを変更する場合はこちらからご自分でお願いします。
http://abqiq.info/brd/55/blumeleben/mail_change.php?cd=02jnvIVwzvTGQ2
===========
■特定電子メール法に基づく表示
送信事業者:STUDIO HEIM →「おさんぽ花育」に変えようかなあ
送信者名:本多るみ (本名 岩佐千春)
他の表示: http://rumi-h.com/info.html
解除方法:配信を止めたい場合は、上記の解除フォームで、

◆おさんぽ花育♪(準備中) http://osanpo8719.com/
◆「お花ナビ」花*生活 http://blumeleben.com/
◆3分フラワーアレンジ http://ameblo.jp/blumeleben/
 http://blumeleben.blog25.fc2.com/
◆お花屋さんのなり方・働き方 http://ameblo.jp/21star/
◆12ヶ月「おうち花マスター講座」 http://tanpopo.tv/

◇メールアドレス love@blumeleben.com (返信でも届きます^^)
============
posted by るみ at 19:38| バックナンバー2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。