2012年06月29日

この子、大きくなったら何になる?〜<おさんぽ花育通信> 

読者さん

こんにちは^^ 本多るみです。

昨日はすみませんでした〜〜
今日はだいぶ、元気です^^

お見舞いメールをくださってありがとうございましたo(_ _*)o

ではでは、きょうの通信です♪

========今日のもくじ=========
★1:クイズ!「この子、大人になったら何になる?」
★2:真夏はイベントが少なくなりますが!親子参加OKです☆
★3:夏までの「おさんぽ」で感じたこと
=============================

=================
★1:クイズ!「この子、大人になったら何になる?」

すいません、ちょっとこの子たちを見る「旬」を過ぎてしまったのですが;

まだ少数だけどあちこちにこんな子たちがいます。幼虫さんです。
ワタシ、この子たちを見るとウキウキ 嬉しくなっちゃいます(*´∀`*)
 ↓↓↓
FC2版: http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1345.html
アメブロ版: http://ameblo.jp/blumeleben/entry-11289645454.html

幼虫のときもちょっとフシギな形だけど
大人になるとまたまた「大変身〜!」するんですよねえ^m^*
そしてキレイなアレになる☆ヾ(≧∇≦*)ゝ

ちょうちょもホントにそうだけど
「虫って不思議だ!!」 と思う大変身ぶりです。

さて、その「キレイなアレ」とはどんな姿でしょう〜〜??

あっっ!!(*゜▽゜ノノ゛☆ と来たら

あなたの回答をこのままメール返信・メールフォームから送ってね♪
もちろん、ブログのコメントでもどうぞ〜w
お待ちしてま〜すw

道を歩いてたらアレもコレも楽しくなっちゃう♪
いつの間にか地球の一員に♪
&子どもの手本になれちゃうwクイズめざします^^*


=================
★2:真夏はイベントが少なくなります、が!親子参加OKです☆

いよいよ7月になりますね^^
真夏は「おさんぽ」がお休みなので、「おうち花マスター講座」と
「ライフワークお茶会」だけになります。

でもでも、夏休みですから『親子参加』大歓迎^▽^*


夏の「おうち花マスター講座」では、生のお花は持たなくなる季節なので
7月は「葉っぱ」を採ってきたり、買ってきたりして、器に投げ込むだけの
『グリーン投げ入れアレンジ』を

8月は、みんな一度はあこがれる、生花の水分を樹脂に置き換えた枯れないお花
「プリザーブドフラワー」を使ったアレンジメントを作ります^^

夏休みなので、お子さん連れもOKですよ^0^*

一緒に1つ作ってもよし、おおよそ5歳以上の子なら自分1人でも1つ作れます。

お子さんの年齢に合わせて少し小さめの仕上がりにお花をご用意できますので
花材を2名分以上欲しい場合は年齢と人数を申し出てくださいね〜♪
(詳しくは申込みフォーム内の注釈参照:幼児1000円、小学生以上1800円)

◆「おうち花マスター講座」(ベーシック)◆
○7月26日(木)「葉っぱだけで長持ち!投げ入れ」 10:30〜13:00 日程変更!
○8月16日(木)「プリザーブドフラワーアレンジを作っちゃおう」10:30〜13:00
 *詳細・お申し込み→ http://blumeleben.blog25.fc2.com/blog-entry-1293.html



もう1つのイベント「ライフワークお茶会」とは?

まだブログ記事をかけていなくてすみません^^;

「好きなことを仕事にできたらいいのに」
「自分の時間を持って自分の好きなことに熱中したい」
「でも、毎日忙しく過ぎていくだけ、どうしたらいいのかわからない」
「趣味でいろいろやっているけど、仕事にしていくってどうしたらできるのかな」
「趣味で始めたことなのに最近辛い、どうしてだろう?」 などなど

好きなことをして生きたい、天職を見つけたい、と思うとき
ひとりで思い悩んでいると大抵、このような悩み・壁にぶつかります。

そして1人で悩んでいるとモヤモヤするばかりで、好きだと思ったことが
本当に好きなのかもわからなくなってきたりするものです。

そんな時、同じように考えている仲間と顔を合わせて、お互いの状況や考えをシェア
することで、「やはり自分にはこの道しかない」と自分の行く道が見えたり
「自分は実はこういうことが好きなのかも?」と自分のことが見えてきたりします。

わたしとパートナーは、そのような友人を作ることでここまで歩いてきました。
読者さんにも、「その場」を提供したい!

と思い、今回、私とパートナー、そして茅ヶ崎のライフワークカウンセラー仲間
3男児のママコーチ&カウンセラーmicoちゃんと3名で、「お茶会」を開催することにしました^^

家族で開催するので、うちの息子も参加します^^

自分の周囲の常識でどう、と生きるのではなく
自分の人生を自分らしく、周囲の人と分かち合って生きる
そんなメンバーと会うことで、あなたも自分らしい人生を歩んでいけますように(*´∀`*)

お茶会参加費は中学生以上大人1人1000円+お茶お菓子代実費500円(合計1500円)
小学生以下のお子様は無料です。

なお、「ライフワークカウンセラー」が開催はしますが、
カウンセリング受講義務はまったくありません!のでご安心くださいね^^

お申し込みフォーム→ https://ssl.form-mailer.jp/fms/0f4d31e2202046
いったんメールがうちの旦那さまから行きますが、私から折り返します^^


=================
★3:夏までの「おさんぽ」で感じたこと

5月からおさんぽを開始して、この夏までに思ったこと。

それは、「乳幼児」と広く、くくっていたけれど、0〜6歳まで一緒というのは、
特に2歳くらいまでの子には厳しいな、ということ。

特に、さらにお兄ちゃんお姉ちゃんが参加されて10歳くらいまでの子が集まると
「子どもは子どもの世界」になってしまうのです。
親は親、子は子で分断されてしまう。

それはそれで、「異年齢の子ども同士のふれあい」、「子ども社会の形成」
「こどもとワタシ」の「自然観察会」としては良いのです。
楽しく過ごせたと思っています。
そんなテーマの幼児&キッズ自然観察会があっても面白いと思いました。


けれども、このままの異年齢合同の戸外おさんぽだけでは
当初の「おさんぽ花育」の趣旨・・・・

「お母さんお父さんが、わが子の感性の開花・・・
 さまざまなことに興味を持ち、興味を持ったことは知りたがる
 学びたい!という意欲をこの子は持っているのだ、と
 わが子の才能に目を向け、子どもと語り合う機会」

にはなりづらいかもしれない、と感じました。


『幼児&キッズ自然観察おさんぽ会』としてはいいのですが

『おさんぽ花育』として開催するにあたっては
「大人は自分だけ」「子どもも自分一人、または子どもだけ」には
「ならないようにしたい」んですね。

お父さんお母さんに
「子どもと一緒に」見る、感動する、楽しむ、
「子どもと会話する」ということをしてほしい。

子どもの発見に気がつく、もっと知りたい!と輝く「わが子の目の輝き」を
「子どもの表情の変化」を見てほしいのです。


「今日は○○がいなかったから×」とか
「目的地まで行けなかったから×」とかではなく

子どもが「興味を持つ=知りたいと願う」ということ、
すべてはそこから、自分で何かしたいという意欲
もっと知りたい、学びたいという勉強への意識へ繋がるので

興味を持ったこと自体を褒めたり
その先の興味を導く語りかけをしてもらえるようになれたら
その子はぐんぐん伸びていくと思うのです。


『おさんぽ花育』というかたちでは
お母さんたちに
まずは「自分の子どもの変化を見る目」「子どもとの会話のしかた」を伝えたい。

なので、特に0〜2・3歳までのお子さんと親御さんには
いきなり戸外でおさんぽするのではない
『別のプログラム』を取り入れる必要があるのかな、と感じました。


こうした子どもの発達の脳科学、育児の現場での発達には裏付けがあるんですよ、
という証明に、わたしが今まで見聞きしてきた話や参考文献を出すことはできるけど
わたし自身に「育児の専門家」としてのバックボーンは何もないので^^;

むかし、息子が赤ちゃんのころに書いていた育児の話を復活させたり
こうした参考文献の話を盛り込んだりしつつ
「まとめ」の意味も込めて、1つ取りたい資格が出てきました。

うーーーん、講習、行けるかなあ〜〜〜( ̄▽ ̄)ゞ
行けるように、いろいろ整えて行こうと思います。


=================
★『12か月おうち花マスター講座』やってます(*´∀`*)

好きな時に始めてOK! 12ヵ月で終了します^^
【夏は花が持たないから☆葉っぱだけでカッコよくグリーンアレンジ】(・ω・)/
   7月のアイテムお届けは 6月30日受付け分まで
      http://tanpopo.tv/

---------
【3分フラワーアレンジ】版はお読みですか?
ホントに3分でできるのが特徴です(ノ≧∇≦)ノ <<<☆彡

今週は、七夕の「笹・青竹」です♪
七夕ってなんだっけ??説明できない(汗)な方は見てみてね〜♪
http://archive.mag2.com/0001012880/index.html


===========
編集後記☆
===========
前回台風の夜に心配したムクドリ一家ですが、あの数日後、突如姿を消しました。

気がついたら、声がしなくて、親鳥もいない。

巣立った??かもしれないけど
出かけてる間にカラスとか蛇とか猫とかに襲われなかったかな〜〜と
またまたちょっと心配になったり。

無事、巣立ってくれてることを祈ります。

本多るみ

----------
★バックナンバーはこちら^^
http://hanatebako.seesaa.net/
----------
★配信解除はこちらからご自身でお願いします↓
配信停止したいメールアドレスを確認の上「解除」ボタンを押して下さい。
http://abqiq.info/brd/55/blumeleben/mail_cancel.php?cd=025NfEZhq14Co1
===========
☆登録メールアドレスを変更する場合はこちらからご自分でお願いします。
http://abqiq.info/brd/55/blumeleben/mail_change.php?cd=025NfEZhq14Co1
===========
■特定電子メール法に基づく表示
送信事業者:STUDIO HEIM →「おさんぽ花育」に変えようかなあ
送信者名:本多るみ (本名 岩佐千春)
他の表示: http://rumi-h.com/info.html
解除方法:配信を止めたい場合は、上記の解除フォームで、

◆おさんぽ花育♪(準備中) http://osanpo8719.com/
◆「お花ナビ」花*生活 http://blumeleben.com/
◆3分フラワーアレンジ http://ameblo.jp/blumeleben/
 http://blumeleben.blog25.fc2.com/
◆お花屋さんのなり方・働き方 http://ameblo.jp/21star/
◆12ヶ月「おうち花マスター講座」 http://tanpopo.tv/

◇メールアドレス love@blumeleben.com (返信でも届きます^^)
============
posted by るみ at 18:09| バックナンバー2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。